グァテマラ バランカス★秘境で生産された、爽やかで甘い香りと軽やかな酸味【200g】(約20杯分)

RSS

グァテマラ バランカス★秘境で生産された、爽やかで甘い香りと軽やかな酸味【200g】(約20杯分)

聖コーヒーグァテマラバランカス

秘境で生産された、爽やかで甘い香りと軽やかな酸味


■豆の特徴

大型の成層火山に囲まれた秘境で育った、厳選された完熟豆。
農園は1500〜1800mとかなり標高が高いため、身が固く引き締まっていま
す。
フリーウォッシュトという「自然発酵」の行程を経た生豆です。
独特のしっかりとした香りが特徴です。

収穫された完熟したコーヒーチェリーは、パルパーという果肉除去器に通されま
す。
皮を剥かれたチェリーは、ヌルヌルした粘液質に覆われています。
水槽に漬けられると、ヌルヌルした粘液質を養分にして半日から1日半の醗
酵が始まります。発酵時間を判断するのは温度管理などの経験が必要で、熟
練者の仕事です。
発酵行程を終えたコーヒー豆は、次にキャナル(水路)に通されます。
湯もみのように水路に沢山の人が並び木製の道具で突いて洗う事により、
ほぼ完全に果肉が除去されて、その後天日干しされます。
そして、更にドラム式乾燥後に薄皮(パーチメント)を脱穀して出荷されます。


■グアテマラ共和国と日本の関係

かつてマヤ文明が栄た中央アメリカに位置するグァテマラ共和国は、現在で
も国民の過半数はマヤ系のインディヘナが住み、広大なジャングルと数々の
遺跡群を有しています。

伝統的に日本と良好な関係にあり親日国で、銃が不要な「柔道」の人気もあ
ります。
日本政府の資金提供によって、2012年に「ティカル国立公園文化遺産保存
研究センター」が完成し、貴重な文化財の保存と修復、研究や展示が開始さ
れました。もちろん、日本語のパネルも設置されています。

遠いグァテマラですが、実は中米の日本といっていい程の資金が提供され、
井戸掘りなど必要最低限の生活を保証する村作りの為に活用されています。
グァテマラの生産者が不自由のない生活を送り、快適な労働環境でコーヒ
ー豆を生産でき、より高品質の生豆を日本に届けてもらいたいと願います。

因みに、現地ではお砂糖を入れて飲むのがグアテマラ流なのだそうです。
より果実感が引き立ち、アプリコットジャムを思わす風味になります。

■農園・生産者

サン・マルコス県は、西の太平洋に美しいビーチ、中央アメリカで最も標高
の高い2つの山を有します。
バランカスを生産する小規模農園はヘリでないと行けないような秘境にあ
り、土壌豊かな手付かずの自然が残っています。
収穫された完熟した赤い実だけを使用し、更に事前にカッピングされて品質
基準を満たしたものだけが「バランカス」となります。


■味の特徴
・ライムの花のように爽やかで甘い香り
・春を思わす、やわらかなコク
・周辺に軽やかに乗る、華やかな酸味
・杏のような明るい風味
・香り立つトップ、口に含んだ時に鼻に抜ける香り、そして余韻の香り・・・
・香りを楽しみたいならこれ!

グァテマラ バランカス★秘境で生産された、爽やかで甘い香りと軽やかな酸味【200g】(約20杯分)

価格:

1,450円 (税込)

[ポイント還元 14ポイント〜]
豆の状態:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

ページトップへ