人気のコーノ式コーヒー豆の通販は聖珈琲へ。おいしいコーヒーとサイフォンとドリッパーの専門店

RSS

プロが教えるコーヒー豆の選び方

聖珈琲コーヒー豆の選び方



  【お勧めしない購入方法】



 オシャレにディスプレイしているお店では購入しない


  焙煎豆はによって劣化してしまうため、

  
蛍光灯日光の当たる所に置くようなお店はお勧めしません





 夏場も店頭のワゴンや

   野外で販売しているお店では購入しない


  直射日光を避け、25℃以下である必要があります。




 まとめて大量に購入しない。


  安さに負けず、

  2週間毎や1ヶ月毎など焙煎したての豆をこまめに購入しましょう。






  【お勧めする購入方法】




 売れているお店で購入する


  いくら自家焙煎でも、

  1ヶ月前に焙煎した豆を販売していたら意味がありません。




  自分の好みをお店の人に伝えて


  同じ国や銘柄であっても、


 そのお店によって焙煎度合いが違います



  しっかりした苦味、コク、香り高い、フルーティーな酸味…

  など、ご自分の好みを伝えましょう。


  見た目で判断する場合は、


  カフェインが少なめで苦味を楽しみたいなら

  黒光りしている深煎りの豆
を、


  酸味を楽しみたい場合は薄い茶色の浅煎りの豆

  を選びます。




 フェアトレード商品を選ぶ


  あまりにも安い珈琲豆は品質が劣るだけでなく、

  生産者に安い賃金で働かせている場合がほとんどです。

  フェアな対価を支払うことで、

  労働環境、生活環境、衛生環境、生産環境など


 生産者を直接的にサポートすることに

 繋がっています





 豆のままで購入して、自宅で挽く


 挽いた時の香りが全てです


  いくら鮮度の良い豆でも、

  挽いてしまうと時間と共に香りがなくなっていきます。

  お湯をいれた時に膨らまなくなってしまった豆は、

  鮮度も香りもすっかり落ちてしまっている目安です。





ページトップへ